日本語 →

NEWS ARCHIVES

2015

2015.12.16

“AiryWalk”を、architecturephoto.netで掲載していただきました

2015.12.01

Airy Walk —roppongi hills artelligent christmas 2015 — がオープンしています。

2015.11.27

“kichijoji aqua illmination 2015″が、VOGUE.COMに掲載されました

2015.11.03

Kichijoji aqua illuminationの公式HPがオープンしました。

2015.11.02

kichijoji aqua illumination 2015がyahoo news に掲載されました。

2015.09.10

NHKワールド「デザイントークスプラス」で、”GLACIER FORMATION” が取り上げられます

2015.09.05

“Glacier Formation” がCASABELLA851/852で取り上げられました

2015.07.01

“Glacier Formation” が新建築7月号で取り上げられました

2015.06.15

“Glacier Formation” がPEN7月号に掲載されました

2015.05.27

“Glacier Formation” に関するARTENVARCHへのインタビュー記事が日経MJ 5月27日号で取り上げられました

2015.05.25

“Glacier Formation” がGA HOUSES142 で取り上げられました

2015.05.25

“Glacier Formation” が商店建築6月号に掲載されました

2015.05.24

“Glacier Formation” がNIKKEI DESIGNで取り上げられました

2015.04.27

“Glacier Formation” がエキサイトイズムで取り上げられました

2015.04.21

新規スタッフ・インターンを募集します

2015.04.20

“Glacier Formation” がOPENERSで取り上げられました

2015.04.18

“Glacier Formation” がMilano Salone Descriptionに掲載されました

2015.04.17

“Glacier Formation” がdomus webで取り上げられました

2015.04.16

“Glacier Formation” がdomusで取り上げられました

2015.04.14

“Glacier Formation” がSATOYUMI.comで取り上げられました

2015.04.14

AGCミラノサローネの展示”Glacier Formation” がオープンしました。

2015.04.12

ホームページをリニューアルしました。

2015.04.01

川島範久が日本建築学会編・建築雑誌4月号の連載『海図の切れ端-現代建築批評再考』に寄稿しました。

2015.04.01

川島範久が今年度より慶応義塾大学の非常勤講師を務めることになりました。

2015.04.01

川島範久が今年度より日本建築学会地球環境委員会「地球の声」デザイン小委員会の幹事を務めることになりました。

2015.03.30

“Glacier Formation” がarchitecturephoto.netで取り上げられました

2015.03.25

AGCミラノサローネの展示”Glacier Formation” のプレスリリース第二弾が配信されました。

2015.03.12

日本建築学会サステイナブル建築デザイン小委員会が主催するシンポジウム『サステイナブルデザインの行方』で川島範久が司会・進行を務めます。

2015.03.11

“Glacier Formation” がJapan Design Net のミラノサローネ特集ページで取り上げられました

2015.03.03

“Glacier Formation” がINTERNI Magazineウェブサイトで取り上げられました

2015.02.04

AGCミラノサローネの展示”Glacier Formation” のプレスリリース第一弾が配信されました。

2015.02.01

川島範久が建築技術2015年2月号に「伝統的木造住宅はどこにむかうか─省エネルギー基準義務化を見据えて─」という公開フォラムに関するコラムを寄稿しました。

2015.01.29

一般社団法人環境共生住宅推進協議会kkjで川島範久が講師としてレクチャーしました。

2014

2014.12.20

川島範久が共著者の『スマートシティ時代のサステナブル都市・建築デザイン』が彰国社より刊行されました。

2014.11.10

川島範久がコーネル大学のSchool of Architecture, Arts, and Planning (AAP),City and Regional Planning (CRP) で、「3.11以後の日本における建築・都市デザイン」と題してレクチャーを行いました。

2014.11.06

川島範久が日建設計在籍時に担当したNBF大崎ビル(旧 ソニーシティ大崎)の気化冷却外装システム「BIOSKIN」がCTBUH(Council on Tall buildings and Urban Habitat)2014のInnovation Awardを受賞しました。

2014.08.31

プロジェクトTokorozawa M house が始まりました

2014.08.04

日本建築学会主催シンポジウム『スマートシティ時代の都市計画と環境建築デザイン』に川島範久が登壇します。

2014.07.09

『2014年日本建築学会賞(作品)受賞者記念講演会「作品を語る」』に川島範久が登壇します。

2014.05.01

プロジェクトYokohama O houseが始まりました。

2014.04.16

川島範久が日建設計在籍時に担当したNBF大崎ビル(旧 ソニーシティ大崎)で日本建築学会賞(作品)と日本建築学会作品選奨を同時受賞しました。

2014.04.08

プロジェクトKoriyama prototype houseが始まりました。

2014.04.01

川島範久と佐藤桂火の共同主宰により、一級建築士事務所ARTENVARCHを開設しました。パートナーとして高瀬幸造も参加します。