日本語 →

2014.12.20

川島範久が共著者の『スマートシティ時代のサステナブル都市・建築デザイン』が彰国社より刊行されました。

日本建築学会のサステナブル建築デザイン小委員会がまとめた本です。川島は第4章「サステナブル建築デザインの技法」を担当し、1節を執筆しています。また、末尾の座談会「都市と建築をつくる職能の再構築」に参加しています。
目次
序章 スマートシティ時代のサステナブル都市・建築デザインへ
第1章 サステナブル建築デザインからスマートシティへ
第2章 サステナブルな都市づくりに向けて
第3章 エネルギーとスマートシティ
第4章 サステナブル建築デザインの技法
第5章 スマートシティ時代の建築の快適性を探る
付章 都市と建築をつくる職能の再構築

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3…/…/ref=sr_1_4…